FC2ブログ

虫いづる頃



世間では、今年も黄金週間がやってくる模様・・・

商売柄、縁遠い大型連休ではありますが 皆様は如何お過ごしになるのでせふか


◇     ◆     ◇     ◆     ◇     ◆


例年より早くつつじも見頃を迎え、

日差しきらめく新緑の中・・・ 虫たちもいきいきと動き出しております



0aca0da1f9279d19edea9b1674aeb4ff--art-nouveau-wallpaper-art-nouveau-illustration.jpg



夏の季語でもある虫と申せば、言わずと知れた「蝉」


いにしえより、我が国では短き命ゆえ ”儚さ”の象徴と言われる蝉でありますが、

中国では、さなぎ時の強い生命力から 復活や不老不死、幸せを呼ぶ神秘の象徴

また ところ変われば、欧州では南仏プロヴァンス付近にしか生息しない希少な蝉・・・
ことに、歴史ある避暑地:プロヴァンスでは 「永遠に続く幸運のシンボル」とか・・・

フランスの蚤の市でも、蝉をかたどった壁掛けやお皿などは季節の風物詩としてお馴染み




さて、虫の装飾品は好き嫌いが分かれるところではありますが、
今宵は 蝉のブローチをご紹介すると致しませふ

1930~40年代、大恐慌から大戦にかけ 貴金属不足による物資の乏しい中・・・

ベークライト等のオールドプラスティックで出来たキッシュな装飾品たちは、

お洒落に飢えた女心に、少しのユーモアをもたらしたことでせふ


P4270002_512.jpg
チェリーに群がる蝉、セミ、せみ・・・ ドットの絹ドレスは大騒ぎ!
ベークライトやガラリス製、飴色がえも言われぬ佇まいの存在感あるブローチたち
1950年代絹ドットドレスの詳細はコチラ・・・
チェリー×蝉のブローチの詳細はコチラ・・・
茶色のベークライト蝉ブローチの詳細はコチラ・・・





P4270008_512.jpg
サアテ、どこに何匹いるか、、、 絹のアフリカンプリントに擬態した蝉たち
半透明のアクリル樹脂製に象牙風プラスティック製、そして妙にリアルなものまで
半透明の蝉ブローチの詳細はコチラ・・・
象牙風蝉のドレスクリップの詳細はコチラ・・・
左の蝉ブローチの詳細はコチラ・・・





長い長いさなぎ時代から成虫になり、わずか数日で生を終える蝉を、

潔く儚いととらえるのか、強い生命力ととらえるのか・・・


ヒトの死生観に通づるものがあるやふにも思われます


149576c12479b9cc7a1f9695d3ca35e2--human-poses-vintage-fairies_512.jpg



パールHPへようこそ
Pearl


Pearl facebook
商品紹介などしております




プロフィール

Pearlマダム&ムシュウ

Author:Pearlマダム&ムシュウ

福岡に御座います、フランス中心の
ヴィンテージ・アンティークショップ
Pearlのマダム&ムシュウによる
日々の戯れ言を綴った日記です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ブログランキング・にほんブログ村へ